中村旅館ブログ

ホーム > 中村旅館ブログ

松茸山も終盤です。

2018年10月15日

5日ぶりの松茸山です。 シーズン終盤は日にちを空けて山に行きます。

キシメジ・シモフリシメジ・クリタケ・マツタケモドキなど晩秋のキノコが出てきました。

豊作だった今年の松茸山もいよいよ終わりが近づいています。

松茸はほとんどが結構な斜面に生えているので、下から見上げると茶色い中に白さが目立ちます。終盤は大きな開きが多くなります。 日にちを空けて山に行くので当たり前なのですがね。中開きもあります。結構なサイズの良い松茸。焼き松茸にもってこいの大きさ。

かなりの量の松茸が冷蔵庫で保存してあります。(保存方法も一工夫してあるんですよ。)

今月下旬までは大丈夫かな。

 

最後におまけの動画。(足場が良くないのでブレブレです)

鳴っているのはクマよけの鈴。

 

 

 

 

 

 

大きく開いて

2018年10月10日

連休明けの昨日、数日ぶりに山へ行きましたよ。大きく開いていたのが沢山!まだまだいけるじゃん!

深い「シロ」からのものが多くありました。軸が長く太い大きなマツタケです。掘り出したものがこれ。しまったいいマツタケです。

群生もあります。

こんな中開きが個人的には好きです。

販売するのなら、つぼみが良いのですが、当館ではすべてお客様にお出ししているので、大きくなってからのほうがとても有り難い。

予想の以上の収穫で、✖キロ採れました。 背負子が重かった。

 

 

 

盛りは過ぎたかな・・・・

2018年10月3日

松茸の収穫もピークは過ぎたみたいです。それでもこんな風に1カ所の『シロ』からまとまって出てくれています。

採れる量は減っていても、まだ行けそう。こんな具合に生えていてもほとんどが地中に埋まっています。 『採る』と言うより『掘り出す』が正解。これも同じです。

石突の白い部分は『根』のような物で、地中でシロにくっついています。

軸に沿って穴を掘り、松茸を傷つけないように気をつけて、軸を揺さぶり『根』のようなものをブチブチっと引きちぎる様にして取り出します。 結構力がいる作業。

 

ところで、こんな看板が今年は出ています。

9月上旬、昔あった養蜂所跡でクマが目撃されました。

松茸山の近くです。

今年はクマよけの鈴を増やして山に行っています。

雨の後や風の強い日は出合い頭にクマと遭遇する確率が高くなるので,

注意して山に行きます。

台風一過

2018年10月1日

台風25号が過ぎ去りました。 ここ鹿教湯は大した被害もなく、夜間に大雨が降った程度です。

被害にあわれました地域の方々にお見舞い申し上げます。

 

さて、程よく気温が上がる中、3日ぶりに山へ行ってきました。(雨のため行かれなかったので)

かなり大きくなって沢山出ていました。これ全部1カ所の「シロ」から採れた松茸です。12~3本で1キロはあります。左上のはまだ小さいので置いてきました。

ちなみに松茸の収穫量は本数ではなく重さ・キロで表現します。これも1カ所で採れました。

 

収穫量では今日が最も沢山採れましたよ。 1日の収穫量では過去最高だと思います。

 

帰ってきてから調理です。

 

上は焼き松茸用、下は松茸のしゃぶしゃぶ用です。

 

 

群生!

2018年9月30日

2018年の鹿教湯の松茸は豊作です。

10日程前から採れだし、群生が多い!

上の写真で13本群生しています。(ちょっとだけ除いてる2本わかるかな?)

石附の白い根みたいなものが今採ったばかりの証です。

これが1日の収穫、 寒くならなければまだまだ楽しめそう。

1 2
中村旅館ブログ
外観写真

〒386-0322
長野県上田市鹿教湯温泉1386
フリーダイヤル
0120-320-360
TEL:0268-44-2201
FAX:0268-44-2008
【受付時間】8:00〜21:00
年中無休