中村旅館ブログ

ホーム > 中村旅館ブログ

先日に続き

2021年10月7日

先日に続き鹿に山が荒らされています。

深い「シロ」の松茸なので掘り出すことはなく頭だけ食べられています。

どちらも無事なら上質の大きい松茸。

浅い「シロ」の松茸はイシヅキまでそっくりと食べられ跡形もなくなります。

収穫できる松茸の殆どは地面から頭をかすかに出しているもので、出庭を知らないとと採ることが難しい状態。こういうのは結構大きくてしまった上質な松茸です。

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策

2020年8月20日

 

当館では、お客さまに安心して施設をご利用頂けるよう、

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策として、以下の取り組みを行っております。

★月間の宿泊人数を約50%に制限させて頂いております。

  1. ★チェックインの際に検温の実施をお願いしております。  37.5度以上の発熱が認められた場合、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮頂く場合がございます。
  2. ★全客室(ドアノブ・各種リモコンン等)・共有スペース等をアルコール消毒液で拭き取りを実施しております。
  3. ★フロント・各施設入口に消毒液を設置し、当旅館をご利用されるお客様にご使用をお願いしております。
  4. ★従業員の健康(検温)と手指の消毒を徹底管理しております。
  5. ★お客様の健康と安全を考慮し、万一の感染拡大を防止するため、従業員がマスク着用のうえ、お客さまに応対させて頂いております。
  6. ★チェックアウト後の客室のオゾン消毒を行っています。

 

お客さまにおかれましては、ご理解、ご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。                        館主

 

鹿の被害が・・・・

2021年10月1日

鹿に松茸がやられています。頭だけ食べられています。 これはまだ残っているほうです。

そっくり食べられているのもあり、跡形もなくなっている「シロ」もあります。

松茸泥棒もいます。 ブログを見て私が山に行かない日を推測し、入山しているみたい。

なので、松茸情報のUPも日をずらして行っていきます。

数日前に2回行った山の様子をまとめてUPします。 これは地中から掘り出したやつ、地面がかすかに膨れていたので掘ってみると大物でした。一番の極上品! 質もよく、おもさも200gありました。

これも200gある開き。

初日の成果がこれ、2.5k。

最後に珍しいキノコを。健康食品として注目されている「ハナビラタケ」800g 天然ものはかなりレアです。

 

深い「シロ」の松茸

2021年9月24日

昨日山に行きました。 帰ってから脱水症状気味だった寝ていたため、更新が今日になりました。

先日お話しした「深いシロ」からの松茸もありました。

地表に出ているのはわずか、慎重に軸を折らずに掘り出します。これは美しいい松茸。群生もあり、本日は2kgの収穫。

来週から本格的な収穫が見込めます。

小ぶりな松茸

2021年9月20日

お天気も良く、絶好の松茸山日より!

行ってきました。 先日の群生は3日でこうなっていました。成長していましたよ。浅い「シロ」からの発生なので全体的に小ぶりです。

初期の松茸は色が白っぽいですね。

次はちょっと珍しいやつ。

左の松茸は動物に蹴られていました。 取り出すとこんなです。

本日一番の大物。  

深い「シロ」からは本当に大きな松茸が出てきます。 来週あたりはお目にかかれるかな。

雑キノコも今はアミタケがほとんど。 コムソウ茸が出てくるころには松茸も最盛期になります。

2021年の松茸シーズン到来

2021年9月17日

コロナ過でほぼ1年間開店休業状態でした。

めげずに今年も松茸山に登ります。

標高1000m以上の高い場所では9月上旬から松茸が採れてているそうですが、当館の山は標高800mほど、先週はまだ出ていませんでした。

昨16日、今シーズン2度目の様子を見に行ってきました。

ありました。 顔をのぞかせたばかりのが10個ほど、群生です。

こちらも群生。

小さいけれど、しまった良い松茸です。

これは8月の雨で早く出てきたらしく開いていました。大きい。

右の松茸はなぜか近くで倒れていました。どちらもしっかりとした良い松茸です。

今年は雨が多かったので現状松茸にはよい気候です。

今後寒くならなければ豊作も期待できます。

1 2 3 4 5 6 7
中村旅館ブログ
外観写真

〒386-0322
長野県上田市鹿教湯温泉1386
フリーダイヤル
0120-320-360
TEL:0268-44-2201
FAX:0268-44-2008
【受付時間】8:00〜21:00
年中無休